そら・ソラ・sora♪
超びびりのミニチュアスムースダックス【そら】と家族の日常
スポンサーサイト
-------- (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予防接種免除
2014-05-21 (水) 11:35 | 編集
早いもので、フィラリア予防薬の投薬シーズンになりました。

我が家地域は5月末からです。


例年通りフィラリアの検査と、

狂犬病予防接種の為に、病院に行ってきました

ちょっといつもと違うのは、秋に発症した

免疫系疾患の定期検査を兼ねること。





そらは待合室で、他のワンコの鳴き声にドキドキ…

痛い検査も頑張りました!





検査の結果、フィラリアは陰性。

よかった!でも…


『狂犬病は、やめましょうかね』


と言われました。

血液検査の結果を見ての、先生の判断。

今すぐどうこうではないけど、いい結果ではなかったようで

注射はしない方がいいんじゃないかと。


あ~、そうなんだ…


見た目は元気だけに、ちょいショック。

次回の検査の時に、免除の証明を貰えるそう。


一緒にホテル泊まれないのかな?

ドッグランもダメなのかな?

その証明があれば大丈夫なのかな?



待合室で頭グルグルでした。





お友達曰く、

ランは狂犬病より混合ワクチンに厳しいそうなので、

今度の冬のワクチンがダメだったら

完全アウトなんだろうな。

そもそも抗体を持たずに行くのは、

そらが危険って事だしね。


混合ワクチンは、獣医さんによっては、

2~3年に1度でいいっていう意見もあるけど、

ランもホテルも大抵【1年以内の接種の証明】が必要だから、

そこは仕方ない。


ランのお友達に会えなくなったら淋しいなぁ (´_` )


な~んて、しょげる私をよそに、

そらは相変わらず元気にボールを追っております。

考えたって、なるようにしかならない。

元気な今を大事にしようと思います





<にほんブログ村ランキングにユルっと参加中★>
↓ポチっと一票お願いします♪(^▽^)
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村

ずっとボール星人デス★
2013-10-20 (日) 22:31 | 編集
ステロイドをやめて、肝臓の薬だけになって一週間。

今日はどしゃ降りの中、

そらの経過診察に行ってきました。

日曜なので車を出してもらえました。


血液検査の結果、白血球数などの炎症数値はほぼ正常値でしたが、

肝臓の数値が上がってしまっていました(>_<)





肝臓のお薬が増えて、一ヶ月後にまた検査することに。


関節は、触診で少し違和感があるみたいで、

『ボール投げやフライングディスクは、もうやめた方が…』

と言われてしまいました…!


いよいよボール星人引退?!(T_T)


筋力維持の為に運動は必要だけど、

【ボール取ってこい】【フライングディスク】のような

急旋回やジャンプ、ダッシュからの急停止は

年齢的にも身体への負担が大きい。

シニアの怪我は後が怖いので…とのこと。

ましてやダックスとなると、背骨の負担がかなり。


怪我する→安静→筋力低下→怪我しやすくなる→再び怪我


これを繰り返すうちに、体力も筋力も低下してしまう。

これは人間にもよくある廃用症候群というやつですね。

最近、段差を一瞬躊躇するようになったし、


それは絶対に避けたい!


ますますシニア犬だという事を実感させられて、

複雑な気分ではありますが、大怪我したら大変。

年相応の運動レベルにしないとね(;_;)

お散歩で平らな所を真っ直ぐ駆け足するくらいですって。


↓去年の映像、公園でボールをど突き回すそら。画像汚くてスミマセン



多分今もこのくらい…いや、もっと激しく動くと思うけど、

そこは私もそらも、我慢、我慢、我慢


でもボールは激しく追いかけなければいいよね?

お部屋で転がしたり、かじって遊ぶくらいはいいよね?


そらはずっとボール星人デス





<にほんブログ村ランキングにユルっと参加中★>
↓頑張るそらにポチっと一票お願いします♪(^▽^)
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村
経過観察
2013-10-03 (木) 18:44 | 編集
今日は、そらの経過観察で動物病院に行ってきました。


そらはキャリーバッグを見て、

遊びに行けるものと思って大喜び(^_^;)



↑こんな顔でも喜んでマスww


自転車で坂を登り続けること20分、

やっと辿り着いた動物病院。


息づかい荒く待合室に入った私は注目の的ww

夏のような暑さも手伝ってヘトヘトです(¯д¯;)

通院の為だけに電動自転車が欲しくなります。





「あれれ?公園じゃないのデスかっ?」


はい残念ながら…( ̄▽ ̄;)スマン


血液検査は二週間後にするそうで、

今日は念のため、前回数値が高めだった、

肝臓と膵臓のエコー検査をしました。


特に重篤な問題は無いようで、ひとまず安心。





ステロイドをあと一週間。

肝臓の薬を二週間。


二週間後の検査で数値が良かったら、


一旦薬がなくなります(^^)



いいぞいいぞ~♪♪


そら、元気になろうね‼︎


<にほんブログ村ランキングにユルっと参加中★>
↓ポチっと一票お願いします♪(^▽^)
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村
そらと坂道を登って
2013-09-24 (火) 22:15 | 編集
今日は、免疫介在性関節炎の診断でお世話になった病院に、

経過診察に行ってきました。





あの日はトイレにも行けなかったのに、

このハコ乗りはいったい(^_^;)


いや、これはいい結果が期待出来るのではっ?(((o(*゚▽゚*)o)))





う~ん、痛い事するんだ。ごめんねw

そして痛い血液検査の結果…


炎症系の数値は下がってました!


正常値には程遠いですが、測定可能数値になっただけでも嬉しい♪

肝臓、膵臓系の数値も高めだけど、

そっちのお薬も出ていたので落ち着いているとのこと。

そして、軽いお散歩ならOKが出ました。


バンザイ!*\(^o^)/*


ただしドッグランや公園、知らないワンコとの接触はNG。

素性を知ってるワンコと挨拶程度ならOK。

もうしばらく経過を見てから判断しましょうとの御指示でした。


我慢我慢っ(。・`ω´・。)





一生付き合う病気だけど、

オヤツを食べられるほど元気になったので、

まずはヨシとしないとね!


今回の病院は自転車で20分程。

距離は大したことないんですが、

家から病院までず~っと登り坂なので、

病院選びの時に候補から外していたのです。


でも今回、検査の事も病気の事も、

私にも解るように、丁寧に説明してくれて、

とても感じのいい先生だったので、

今後もお世話になることにしました(*^^*)





これから増えるであろう、そらとの坂道通院で、

私の大腿筋と上腕筋は逞しく育っていきそうです…(^_^;


<にほんブログ村ランキングにユルっと参加中★>
↓ポチっと一票お願いします♪(^▽^)
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村
免疫介在性関節炎
2013-09-21 (土) 02:46 | 編集
今回はちょっと長くてヘビーな話。

こんな予定じゃなかったんだけどゴメンね。


9月20日、そらが


免疫介在性関節炎


と診断された。



思えば朝から元気が無かった。

おはようの笑顔が無かった。





いつも早食いのそらが、妙にゆっくり食べていた。

身体もちょっと熱いような…?


一応完食してるし、下痢でもないし…。


『疲れてるのかなぁ?』


ちょっと引っかかるものを感じつつ、

そらにコングを渡して

自分の通院のために家を出た。


診察を終えて、薬を待つ間に昼食を食べ、

薬を貰って急いで家へ。


ところが玄関を開けても、お出迎えが無い。


リビングに入ると、そらは横になったまま、私を見上げた。

ヨロッと立ち上がると、

右前脚を床についてない。


また?


過去記事にも書いたけれど、以前からよくある事で、

病院に行くたびに『異常なし、原因不明』と言われていた。

原因不明という言葉に気持ち悪さを感じるものの、

すぐに普通に歩くようになるので、さほど気にはとめなかった。


ただ、今までこんなに元気がなくなる事は無かった。

大好きなお兄ちゃんが帰って来て、

『おそらさん、どうした⁈』

と頭を撫でても、顔を上げず尻尾も振らない。


これは変だ‼ (>_<)


いつも『異常なし』と言われる今の病院に行くか?

設備も医師も充実した前の病院に行くか?

でも後者は移転してしまって、

車が無いととても行けない。


少し遠いけど何とか行ける距離の、

評判の良い病院に行ってみる事にした。

扉を開けると受付猫が迎えてくれた。





評判がいいだけに、結構な待ち時間。





診察した先生がすぐ『あれ?』という顔をした。

体温もやっぱり高めで、

血液検査とレントゲン検査をする事に。


結果、白血球数値が高い上、

CRP数値(←炎症があると上がるらしい)が、

病院で測れる最高数値【7.0】を振り切って測定不能。正常値は0~0.7。


レントゲンを見ると、骨は正常だけど腫れがある。

そこで関節液をとって細胞検査をする事に。


その結果、タイトルの病名を告げられた。






確定診断は細菌検査の結果待ち。

でもおそらく間違いないだろうと。



【免疫介在性疾患】という言葉は

先日受けた講習で聞いた記憶があった。

『菌がいないのに免疫系が頑張っちゃう病気です』

という講師の説明を『へぇ~』と聞いていた。


まさか同じような説明を、

診察室で聞くことになってしまうとは…。


80-0.jpg



検査したり待ったりしているうちに、

顔まで腫れてきた。


先生がステロイドと抗生剤を注射する。


肝機能の数値も高めだったため、

ステロイドのリスクも告げられた。


免疫抑制するから、もうドッグランに行けないかも?

原っぱのボール遊びも出来なくなるかも?

あんなにボール好きなのに?


昨日まで走りまわっていたのに、

今日はトイレのフチもまたげない。


信じられない現実。


それでも病院から戻ったら

お気に入りのエアリーシェイプに乗りたくて、

必死に脚を上げようとする。

毛布を敷いて乗せてやったら、

安心したようにコテッと眠ってしまった。





具合が悪いのに、たくさん待って検査されて、

そりゃあ疲れたはず。


私はというと、意外と冷静。

最近あれこれ勉強しているせい?

いや、これからドッと来るのか (笑)


まぁそんな事はどうでもよくて、

私はこれからも、そらと楽しく暮らしていく。


我が家の癒し部長はこれからも

みんなをクスっと笑わせる。

それは今までと変わらない。





みなさん今後とも、

そらをよろしくデスよ♪(๑ᴖωᴖ๑)


<にほんブログ村ランキングにユルっと参加中★>
↓ポチっと一票お願いします。m(_ _)m
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。