そら・ソラ・sora♪
超びびりのミニチュアスムースダックス【そら】と家族の日常
スポンサーサイト
-------- (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘルニア四苦八苦
2014-07-21 (月) 10:38 | 編集
立てなくなった日の翌日。。。

注射が効いたのか、そらは少しだけ動けるようになり、

朝4時にオシッコもウンも、震えながらも出来ました。


掛かりつけの病院へ、朝イチで上り坂20分、

必死に自転車漕ぎました。汗ダクです。





先生は、お腹や脚、背中、首、

細かく、細かく触診していきます。


脚を後ろにクルッと返して、

甲を床に着けると、右はパッと元に戻るけど、

左は戻るのに時間がかかります。


皮膚をつねっていって反応をみても、

やっぱり左側の反応が若干鈍いです。


関節炎で痛む時は、痛い脚だけ上げて庇いますが、

今は背中を丸くしてるので…

診断はやはり椎間板ヘルニア。

肋骨が無くなる、背中のちょうど真ん中あたりのようです。





出された指示は

最低1ヶ月のケージ生活。

お散歩の禁止。


4日分のステロイド剤と

10日分のビタミン剤、

常用してる肝臓のお薬も継続。



お薬はともかく、問題は

1ヶ月のケージ生活です。


痛みがあるうちは、動かないからまだよかった。

ステロイドが効いてきて、ちょっと痛みが取れると、

ケージから出せと鼻を鳴らします。

『何で出してくれないデスか!

とばかりに、柵に頭突きしたりベッドを振り回したり

ちょっと、そらさん!!

お薬で痛みが消えてるだけで、治ったんじゃないのよ?

なんて言ってはみるけど、わかるわけがない(-_-;)





痛みが和らいだのはいいけれど、ケージにいる意味無し?

あんたは闘技場の猛獣かい?(T∀T)

こんな時はクレートに入ってもらいます。


少しでも退屈な時間を少なくするべく、

ゴハンは全て、コングなど知育玩具に詰めて与えます。





ストレス解消に、壊していいお安い玩具を購入。

トイレも、段差を無くして、

畳んで持ち運べるシリコンマットトイレにしました。





人間なら安静の必要性を説明すれば、

理解して寝ていてくれますが、

ワンコはそんなの知った事じゃ無い。





私に不信感を抱いてるかなぁ…

と思うと悲しくなります。


が、秋のお散歩復帰を実現させる為、

心を鬼にして頑張ります!


あぁどうか、そらに嫌われませんように(T_T)


<にほんブログ村ランキングにユルっと参加中★>
↓ポチっと一票お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
お大事に・・・
そらちゃん、突然の発症大変でしたね。
安静、辛いでしょうけれど、頑張って早く良くなってね。
遠い空から祈っています☆彡
2014/07/21(月) 20:39:06 | URL | ゆき #-[編集]
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。