そら・ソラ・sora♪
超びびりのミニチュアスムースダックス【そら】と家族の日常
スポンサーサイト
-------- (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そらのお願い
2014-07-30 (水) 14:53 | 編集
そらデス。今日はそらがブログ書くデスよ


そらは、ちょっと背中がイテテ~になった日から、

この狭い所から出してもらえまセン。

もうそんなに痛くないのに、お医者さんにダメって言われたデス。


今までは一撃必殺だったはずの、


つぶらな瞳攻撃


135-1.jpg


悲しげな視線攻撃


fc2blog_20140730081919ba1.jpg


寂しそうな声攻撃


135.jpg


全部ママさんに通じなくなったデス。


パパさんやお兄ちゃんは

もうちょっとで落とせそうだったデスが

ママさんに阻止されたデス。


ママさんは、


『秋が来たらお散歩行こうね』


って言うデスが


秋って何デスか美味しいデスか


それはいつ来るデスか

明日デスか明後日デスか

何回寝たら来るデスか


そらは外が見たいデス。

お出掛けしたいデス。

ボールで遊びたいデス。


でも、ママさんが悲しそうにするから…

優しい先生がダメって言うから…

そらは我慢するデス


そのかわり、お願いデス。

秋っていうのが来たら、絶対また


『そらおいで~


って、そらを呼んでくだサイね、ママさん!(オヤツ付きで…♪)


135-3.jpg


その時は、ビューンって走って行きマスからね


<にほんブログ村ランキングにユルっと参加中★>
↓頑張るそらに、ポチっと一票お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ヘルニア10日目診察
2014-07-26 (土) 18:18 | 編集
椎間板ヘルニア発症から10日目。

病院に経過の診察へ。

ケージの中で暴れるほど元気になったそらさん。

やっとケージから出て、何処に行けるのかと

超ワクワク顔だったのですが…


134.jpg


期待が崩れ去ったね~(^_^;)


診察の結果、ステロイドの処方は無し

でもまだ左脚の力が弱いので

ケージ生活の継続と、ビタミン剤に、

以前のサプリメントが追加となりました。

ドライブもカートの散歩も、お風呂もNG。


退屈な日々がまだしばらく続きそうです…


<にほんブログ村ランキングにユルっと参加中★>
↓ポチっと一票お願いします♪(^▽^)
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村
柵の中のHappy Birthbay
2014-07-24 (木) 23:42 | 編集
昨日、2014年7月23日に

そらは10歳になりました~

133-1.jpg


残念ながら

お祝いの散歩もドッグランも無しですが

今年は生誕10周年だし

せめてスペシャルなケーキを…

と、ネットで探してみると、どのショップも…


【○週間以上前に注文してください】


…間に合わないって~(꒪⌓꒪;)


ここは手作りか?と思ったのですが、

ペットショップに行ってみたら、

あるじゃないですか、バースデーケーキ

人間も食べられるって♥︎


テキトーなママでゴメンねぇ、そらw


133-2.jpg


プレゼントはオモチャとガム。

オモチャは瞬殺だけどね(^^;;


133-3.jpg


お友達の有ちゃん蓮ちゃんのママからも

プレゼントが届いて大興奮w


133-4.jpg


寝てる時間が増えたけど、

病院に行く回数も増えたけど、

それでも元気に10歳を迎えられて

とっても嬉しい❤

今年は夏のお祭りには行けないけれど、

秋のお祭りは一緒に行こうね。


133-5.jpg


お誕生日おめでとう

いい1年になりますように…


<にほんブログ村ランキングにユルっと参加中★>
↓ポチっと一票お願いします♪(^▽^)
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村
増築してみた★
2014-07-23 (水) 09:36 | 編集
ケージ生活に慣れるどころか、

落ち着かないそらさん。


特にひどいのは、雷や豪雨の時。

花火大会の時もですが、大きな音がすると、

狭いケージの中でも激しくグルグル回ろうとして危険


先日も雷雨でウロウロしはじめたので、

クレートに入れてダイニングテーブルの下に置いたところ…





あら、おとなしい


元々クレートは嫌いじゃないし、

ケージにクレート入れてみる?

いや、サイズ的に中に入れるのは無理。

でもこんなに落ち着くなら…と、


増築してみました~





見た目はちょっとアレですけど






行動範囲が広くなったら、余計動くかも?

とも思いましたが、

落ち着く場所を作ったことで、

むしろ大人しくなった気がします


これは、パピートレーニングで習った、

ケージが狭い場合の設置例。

トイレとベッドが近すぎるのはダメという理由なんですが、

そらはトイレで寝てることもあるので、

トレーニングとしての意味はほぼ無いです(^^;)





今のところ落ち着いてるので、





しばらくこれで様子みようと思います。


<にほんブログ村ランキングにユルっと参加中★>
↓ポチっと一票お願いします♪(^▽^)
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村


ヘルニア四苦八苦
2014-07-21 (月) 10:38 | 編集
立てなくなった日の翌日。。。

注射が効いたのか、そらは少しだけ動けるようになり、

朝4時にオシッコもウンも、震えながらも出来ました。


掛かりつけの病院へ、朝イチで上り坂20分、

必死に自転車漕ぎました。汗ダクです。





先生は、お腹や脚、背中、首、

細かく、細かく触診していきます。


脚を後ろにクルッと返して、

甲を床に着けると、右はパッと元に戻るけど、

左は戻るのに時間がかかります。


皮膚をつねっていって反応をみても、

やっぱり左側の反応が若干鈍いです。


関節炎で痛む時は、痛い脚だけ上げて庇いますが、

今は背中を丸くしてるので…

診断はやはり椎間板ヘルニア。

肋骨が無くなる、背中のちょうど真ん中あたりのようです。





出された指示は

最低1ヶ月のケージ生活。

お散歩の禁止。


4日分のステロイド剤と

10日分のビタミン剤、

常用してる肝臓のお薬も継続。



お薬はともかく、問題は

1ヶ月のケージ生活です。


痛みがあるうちは、動かないからまだよかった。

ステロイドが効いてきて、ちょっと痛みが取れると、

ケージから出せと鼻を鳴らします。

『何で出してくれないデスか!

とばかりに、柵に頭突きしたりベッドを振り回したり

ちょっと、そらさん!!

お薬で痛みが消えてるだけで、治ったんじゃないのよ?

なんて言ってはみるけど、わかるわけがない(-_-;)





痛みが和らいだのはいいけれど、ケージにいる意味無し?

あんたは闘技場の猛獣かい?(T∀T)

こんな時はクレートに入ってもらいます。


少しでも退屈な時間を少なくするべく、

ゴハンは全て、コングなど知育玩具に詰めて与えます。





ストレス解消に、壊していいお安い玩具を購入。

トイレも、段差を無くして、

畳んで持ち運べるシリコンマットトイレにしました。





人間なら安静の必要性を説明すれば、

理解して寝ていてくれますが、

ワンコはそんなの知った事じゃ無い。





私に不信感を抱いてるかなぁ…

と思うと悲しくなります。


が、秋のお散歩復帰を実現させる為、

心を鬼にして頑張ります!


あぁどうか、そらに嫌われませんように(T_T)


<にほんブログ村ランキングにユルっと参加中★>
↓ポチっと一票お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村
あれ?立てない!
2014-07-19 (土) 14:35 | 編集
こんにちは。

久々の更新は、楽しい話では無くなってしまいました。


暑い夏のある日…


そらが立てなくなりました。


午前中、プールの用意をしている時、


『まだ?まだ?((o^▽^o))』


と、走り回って吠えていました。

お昼前には、ご機嫌でプール遊びをしてました。


fc2blog_2014071712423629c.jpg

fc2blog_20140717124419594.jpg


お昼ご飯を食べて、少しだけゴロゴロして、

起き上がったら…

力無く左側にドテッと倒れてしまったのです。


どーしたのっ


持病の免疫介在性関節炎の症状?

先生が、いつ他の脚に症状が出てもおかしくないって言ってたし…。

考えているうちに、そらが身体を震わせて鳴きだしました。


痛いんだ…!病院行かなきゃ!


焦る私。しかもその日は


掛かりつけが休診日だった…


悩んだ挙句、パピーから6歳までお世話になっていた、

遠いけど設備がしっかりした病院に行くことにしました。


そらは先生の前では平気を装うので、

立てない状態の動画を撮って行きました。


やっぱり左に倒れてしまう(>_<)

何とか立てても、一歩も動けない。

オシッコも立ったまま。ウンなんか出来るわけがない。


fc2blog_201407191108508de.jpg


久々に診てくれた先生は

『10歳かぁ…う~ん…』と眉間にシワを寄せました。


診察の結果、持病の症状ではなく、おそらく

椎間板ヘルニアとのこと。


ついに来た…ダックスの宿命的疾患。


お散歩短くしてたんだけどな…

ボール遊びも激しくしないようにしてたけど、

注意が足りなかったな…。

頭の中をいろんな思いがグルグル回りました。


肝臓へのリスクはあるけど、

そんな事言ってる場合じゃないということで、

ステロイドを注射。

今の掛かりつけの先生宛に、

処置内容を書いてくれました。

帰りの車でしょんぼり…。


fc2blog_2014071910500799d.jpg


後の指示は、翌日に掛かりつけの先生から受けることに。

この日は痛みからか、ほとんど寝ませんでしたが、

帰宅して注射が効いたのか、

深夜にやっと眠ってくれました。


fc2blog_2014071911130426b.jpg


後悔は色々あります。でも今できる事を考えなきゃ。

まずは安静第一。

その安静が大変なのですが、それはまた次回に

来週の10歳の誕生日は、ケージの中になりそうです(T_T)


<にほんブログ村ランキングにユルっと参加中★>
↓ポチっと一票お願いします!
にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村
copyright&template: himeco
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。